YouTubeのチャンネル登録もよろしくお願いします

【DBD/Switch】画質の低下を解決する方法

デッドバイデイライト(DBD)のSwitch版で、画面が乱れたり、解像度が低下した時の解決方法をご紹介します。

スポンサード リンク

Switchの画質を改善する方法

ニンテンドースイッチをドックに差してデッドバイデイライト(DBD)をプレイいるときに、テレビ画面やゲームモニターの画面が断続的な線が表示され、画面が乱れてしまうことがあります。

今回はSwitch版「DBD」の画質低下を防ぐ方法をご紹介します。

スイッチ本体をドックから外して再度入れる

まず、Switch版「DBD」をWi-Fi接続で起動し、「生存者でプレイ」もしくは「殺人鬼でプレイ」のどちらかを選択します。

プレイ画面を選択

次に、試合の待機画面(ロビー)に進み、この画面の状態でスイッチ本体をドックから外して再度入れ直します。

ロビー待機でスイッチ本体を出し入れする

すると、ぼやけて見えていた画面が少しだけハッキリと表示されます。

解像度が改善する

HDMIケーブルを交換する

上記の方法を試しても画質の乱れが改善しない場合、HDMIケーブルが劣化している可能性も考えられます。

劣化が疑われる場合は、新しいケーブルに交換してみると症状が解決するかもしれません。

HDMIケーブルも安ければその分品質も落ちるため、長期間使うのであれば品質・耐久性ともに優れたケーブルを使うことをおすすめします。

筆者は、下記のHDMIケーブルを使用しています。

Switch版「DbD」で同様の症状にお困り方は是非一度お試しください。

ちなみに、ゲームを再起動もしくは終了させると解像度(画質)が低下した状態に戻ってしまうので、上記の手順を繰り返してお試しください。

スポンサード リンク
記事内で引用しているゲームの名称、画像、文章の著作権や商標その他の知的財産権は、各ゲームの提供元企業に帰属します。
2015-2021 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.
error: Content is protected !!