YouTubeのチャンネル登録もよろしくお願いします

【DBD】今週の聖堂(シュライン)20年9月30日更新

デッドバイデイライト(DbD)で、2020年9月30日から10月7日まで取得できる「今週のシュライン・オブ・シークレット」をご紹介します。

スポンサード リンク

今週のシュライン(聖堂)のラインナップは?

聖堂のサバイバーパーク

植物学の知識

「植物学の知識」は、生存者のクローデッド・モレルの固有パークです。

「植物学の知識」のティーチャブル・パークは、クローデッドをレベル35まで上げるとブラッドウェブ上で解放することができます。

「植物学の知識」は治療速度と治療アイテムの効率が最大で33%上昇します。

植物学の知識パーク効果
キャンプファイア周辺の植物を薬品に変え、出血を遅らせる。
治療速度と治療アイテムの効率が11/22/33%上昇する。

寝ずの番

「寝ずの番」は、クエンティン・スミスの固有パークです。

「寝ずの番」のティーチャブル・パークは、クエンティンをレベル40まで上げると解放することができます。

「寝ずの番」の効果は、8メートル以内の自分と仲間が疲労、出血、重傷、妨害、目眩ましの状態異常から最大で20%速く回復します。

寝ずの番パーク効果
窮地に追い込まれても仲間の世話をする。
8メートル以内の自分と仲間が疲労、出血、重傷、妨害、目眩ましの状態異常から20%速く回復する。
範囲外に出ても、効果は15秒間持続する。

聖堂のキラーパーク

観察&虐待

「観察&虐待」は、ドクターの固有パークです。

「観察&虐待」のティーチャブル・パークは、ドクターをレベル35まで上げると解放することができます。

「観察&虐待」は、生存者を追いかけているとき、脅威範囲が8メートル増加します。一方、生存者を追いかけていない場合は脅威範囲が8メートル減少し、視界が最大10度拡大されます。

観察&虐待パーク効果
接近に慎重さを、診察に恐怖を。
生存者を追いかけているとき、脅威範囲が8メートル増加する。
生存者を追いかけていない場合、脅威範囲が8メートル減少し、視界が3/5/10度拡大される。
視界増加は重複しない。

リメンバー・ミー

「リメンバー・ミー」は、ナイトメアの固有パークです。

「リメンバー・ミー」のティーチャブル・パークは、ナイトメアをレベル35まで上げると解放することができます。

「リメンバー・ミー」は、オブセッションを通常攻撃するたびに、脱出ゲート開放にかかる時間が4秒増加します。この効果は最大16秒間まで重複します。

リメンバー・ミーパーク効果
1人の生存者に執着する。
オブセッション対象者を攻撃するたびに、脱出ゲートの開放時間が4秒増加する。
この効果は最大8/12/16秒まで重複する。
オブセッションはリメンバーミーの影響を受けない。
・殺人鬼が一度に執着できる生存者は1人のみ。

おすすめパークは「観察&虐待」

今回のシュライン・オブ・シークレットのおすすめはドクター固有パークの「観察&虐待」です。

サバイバーが逃げていない状態でこのパークを使うと、脅威範囲を8メートル減少できるので、サバイバーに接近を気付かれずに攻撃を与えやすくなります。

最新のシュライン・オブ・シークレットはこちらをご確認ください。

スポンサード リンク
記事内で引用しているゲームの名称、画像、文章の著作権や商標その他の知的財産権は、各ゲームの提供元企業に帰属します。
2015-2021 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.
error: Content is protected !!