【DbDモバイル】9/29から新スキン実装予定

【DBD】Switch から PC へ移行した理由

Switchで約2,000時間程度、DBDをプレイしてきましたが、2021年11月にPC版(Steam)にプレイ環境を移行しました。

SwitchからPCへ移行した理由

本当であればずっとSwitchでDBDをプレイしたかったのですが、苦渋の決断で PC(Steam)に移行しました。

移行した理由は以下の通りです。

クロスプログレッションが絶望的に

移行の決定的な理由となったのが、Switchのクロスプログレッションの実装時期が白紙となったことです。

Nintendo Switch版のクロスプログレッション機能をお待ちいただいている皆さんに、現在の状況をお知らせします。

🔗詳しくはこちら: https://t.co/FvNjXRX34z pic.twitter.com/LJlHHxNcuE

— 【公式】Dead by Daylight (@DeadbyBHVR_JP) November 10, 2021

クロスプログレッションとは、異なるプラットフォーム間でゲーム進行やキャラ育成、DLCの購入状況を共有できる機能のこと。

Switchにクロスプログレッションが実装されることが公式にアナウンスされていたため、多少ハード性能が低くても我慢してSwitchでプレイしていたユーザーも多かったはずです。

唯一の希望であったクロスプログレッションが困難となったことは、PC移行への大きな理由となりました。

Nintendo Switchにクロスプログレッション機能を実装するスケジュールをお知らせすることは不可能となりました。
引用元:お知らせ | Nintendo Switchのクロスプログレッション機能について — Dead By Daylight

引用元:お知らせ | Nintendo Switchのクロスプログレッション機能について — Dead By Daylight

ハード性能の限界

Switchのハード性能にも限界を感じていました。SwitchのFPSは最大「30」しかなく、キラーやマップの種類によってはFPSが「30」未満のコマ落ちしたような体感になることもありました。ゲームプレイは滑らかに欠け、動作がカクつくことも多々ありました。

Switchのインターネットを有線接続にしたり、ゲーミングモニターを導入することで多少はプレイしやすくなりますが、Switchの現行モデルではPCやPS、XboxのようにFPS最大「60」でプレイすることはできません。

一時期、グラフィックス性能が大幅に向上された新型Switch登場の噂もありましたが、結局は有機ELモデルの発売のみとなり、FPS「60」の新型Switchでプレイすることは叶いませんでした。

Switchだけ後回しのアップデート

DBDは新チャプターの導入や、バグ修正のアップデートを定期的にリリースしていますが、Switchのアップデートは他のプラットフォームよりもスケジュールが遅くなることもありました。

せっかく大好きなゲームなのに、数日以上待たされることもあり大きなストレスを感じていました。

Switch版DBD終了の可能性

現行モデルのSwitchでDBDをプレイするのは、もう限界なのではないのかと感じていました。

将来的にGPU性能が大幅に向上したSwitchが発売されたとしても、他のプラットフォームの環境と一時的に同じ性能になるだけで、すぐに追い抜かれてしまうでしょう。

SwitchがPCのパフォーマンスを超えることはおそらくないため、SwitchでDBDをプレイしている限り、他のプラットフォームと同じ条件でゲームができないと考えました。

また、現行モデルのSwitchではDBDをプレイするスペックが不足しているため『このままではサービス提供自体が終了になってしまう可能性もあるのでは?』と疑ってしまいます。

ストレンジャー・シングス販売終了が移行の決め手

Switchのクロスプログレッション実装が白紙となった時、ちょうど「ストレンジャー・シングス」の販売終了のタイミングと時期が重なっていました。

2021年11月、殺人鬼デモゴルゴン、生存者ナンシーとスティーブがDead by Daylightのストアから旅立つこととなりました。
ただ、お別れを言うには早すぎます。

霧の森に訪れた伝説が旅立つ前に…『Stranger Things』ラストチャンスセールを開催します!

🔗詳細はこちら: https://t.co/ETM6ojpWvd pic.twitter.com/x0Bgf2SCFx

— 【公式】Dead by Daylight (@DeadbyBHVR_JP) August 16, 2021

このタイミングで移行しないとサバイバーの「スティーブ」「ナンシー」「デモゴルゴン」がずっと使えなくなってしまうため、すぐにPC(Steam)に移行することにしました。

本気でDBDをやるなら今すぐPCへ移行すべき

SWitchでDBDを約2,000時間プレイし、育成したキャラ・アイテム・スキン・チャームなどを残し、2021年11年にPC(Steam)に移行しました。

PCに移行したばかりの頃は、キーボードとマウスの操作に慣れず、思うような操作ができなくて辛い時期もありました。

現在、PCに移行してから約半年が経過し、かなりキーマウ操作にも慣れてDBDが楽しくて仕方ないです。

今思うともっと早くSwitchからPCに移行しておけばよかったと思うほどです。

現在、SwitchでDBDをプレイしているユーザーの皆さんの中に、PCに移行すべきか悩んでいる方がいれば「今すぐ移行しましょう」と強くおすすめしたいです。これからもずっと本気でDBDをプレイするつもりなら今すぐPCに移行しましょう。

一方、たまにDBDをするくらいのプレイ頻度であれば、無理に移行する必要はないと思います。

ゆるくDBDを楽しみたい方はSwitchでプレイし続けるのも全然アリだと思います。

PCの操作に一通り慣れるまで数ヶ月かかってしまい、ブログの更新が止まっていましたが、これからはSwitchからPC(Steam)に移行する時に準備したこと、ゲーミングPCや周辺アクセサリーの紹介、DBDをプレイして気付いたことをブログに残していきたいと思います。

スポンサード リンク